​コンセプト

 

あなたが価値を届けたい人に

確実に届いていくための

魅力的なコンセプトをつくっていきましょう!

​マッチングが大切

りんご嫌いの人に、どんなに高級な林檎をプレゼントしても、

喜ばれない。むしろ嫌がられる。

商品の良し悪し以上にマッチングが大事。

あなたの価値を最大限に受け取れる人

確実につながるためには、コンセプトが重要です!

​高額でも売れるコンセプト

 

 高額でも売れるコンセプトづくりのコツは

「相手の悩み事TOP3」

アプローチすること!

↓↓↓

商品の本質を見つける

 

お客さんはあなたの商品には興味がない

その商品から得られる

自分の魅力的な未来にだけ興味がある!

その人が魅力的な未来に向かうために

解決したい

「相手の悩み事TOP3」

が解決できるものは、

高額でも確実に売れる!

​コンセプトづくり

 

まず最初に 

一目で心を魅了するコンセプト

をつくることで、

​出てくる効果は何十倍も違ってくる!

スクリーンショット 2021-10-23 16.29.59.jpg

 

人は“理論”ではなく“感情”で商品を買う

​ヒアリング

 

売れる商品はヒアリングに成功している

​売れない商品はヒアリングに失敗している

【ヒアリングのコツ①】

↓↓↓

《考え方の方針》

自分が勉強したことで商品をつくる❌

相手の悩みを解決するための商品をつくる⭕️

【ヒアリングのコツ②】

↓↓↓

ペルソナ(理想の顧客)

たった一人を明確にする

※その人ひとりを明確に書き出すことで、

10万人の心を魅了するコンセプトにつながる

【ヒアリングのコツ③】

↓↓↓

理想の顧客に近い人を

数人リストアップして、

実際にインタビューする。

その人の解決したい悩みTOP3を理解する

【ヒアリングのコツ④】

↓↓↓

ニーズの深堀りをする

 

問題は具体的な問題はなに?

例)忙しくて学ぶ時間がなかなかつくれない

短時間でできる。

空いた時間で学べる。

WEBで自分のペースで学べる。

などなど、、

 


 

​磨きをかける

【磨きのコツ①】

↓↓↓

《差別化》

独自の要素を強調する

(実績、人生、ストーリーなど)

相手の悩み✖︎自分の特性

​例)WEBにすごく苦手意識があったけど

今はホームページがつくれる

↓↓↓

WEBが苦手な人の気持ちがわかる

↓↓↓

《差別化ポイント》

WEB音痴の気持ちを理解して

やさしく徹底サポート

【磨きのコツ②】

↓↓↓

《うまくいかない隠れた理由》

表面的な理由ではなく、

普通は気づかない本当の理由

(インタビューでは出てこなかたりする)

​例)

【表面的な理由】

食べるのを我慢できないからダイエットできない

↓↓↓

【隠れた理由】

好きな人がいないから

モチベーションが上がらない

↓↓↓

【問題解決】

夢中になれるような

素敵な人と出逢えるイベント

【ヒアリングのコツ②】

↓↓↓

ペルソナ(理想の顧客)

たった一人を明確にする

※その人ひとりを明確に書き出すことで、

10万人の心を魅了するコンセプトにつながる

【ヒアリングのコツ③】

↓↓↓

理想の顧客に近い人を

数人リストアップして、

実際にインタビューする。

その人の解決したい悩みTOP3を理解する

【ヒアリングのコツ④

↓↓↓

ニーズの深堀りをする

 

問題は具体的な問題はなに?

例)忙しくて学ぶ時間がなかなかつくれない

短時間でできる。

空いた時間で学べる。

WEBで自分のペースで学べる。

などなど、、